トップページ > 便秘を食べ物で解消する基礎知識 > 便秘を解消するプロバイオティクスとは

便秘を解消するプロバイオティクスとは

乳酸菌やビフィズス菌などが配合された食べ物(ヨーグルトなど)や健康食品,サプリメントなどをとる方法です。

ポイントは腸まで生きたまま届く菌が配合された商品を選ぶこと。よく勘違いされがちなのですが、生きたまま腸まで届いても食べた菌自体が住み着くわけではありません。腸内にはすでに菌達がひしめいているため、新しい菌が住む場所はないのです。

プロバイオティクスが効果を発揮するのは生きたまま腸まで届いた菌が腸内を通過するときに酸性の物質を出して、腸内を酸性にするためです。善玉菌は酸性、悪玉菌はアルカリ性の環境を好みます。酸性が好きな善玉菌は、生息環境が快適になりどんどん増殖できるようになります。

腸内を酸性にするために生きたまま腸へ届く菌を食べなければならないんですね!

おすすめ№1はこれ