トップページ > 便秘を解消するオリゴ糖の選び方 > オリゴ糖の効果的な食べ方は?

オリゴ糖の効果的な食べ方は?

オリゴ糖で便秘解消するためには1日2-3g程度の摂取が必要です。オリゴ糖はダイコンや人参,ブロッコリーなどに含まれていますが極小量しか入っていません。 便秘を解消できる量のオリゴ糖を野菜から摂るのは現実的ではありません。

オリゴ糖の種類にはキシロオリゴ糖,フラクトオリゴ糖,大豆オリゴ糖,ラフィノースなどがあります。その中でもラフィノースの高純度粉末は医療用や特定保健用食品としても使われるほど高品質です。

シロップタイプのオリゴ糖は純度が低い、カロリーが高い、甘いなど理由で便秘を改善する目的で毎日食べるのはあまりオススメできません。

便秘改善効果があり、無理なく毎日続けて食べるためには、高純度でどんな食べ物とも相性がよくて味を変えないラフィノースの高純度オリゴ糖が一番適しています。

おすすめ№1はこれ