トップページ > 便秘を解消する食物繊維の選び方 > 食物繊維の効果

食物繊維の効果

食物繊維は第6の栄養素と言われ消化吸収されない食べ物の総称です。食物繊維は植物性がほとんどですが一部動物性(キチンなど)があります。食物繊維を大きく分けると水溶性食物繊維と不溶性繊維に分けられます。

1日の便の量で理想的なのはだいたい150gくらい。小振りのバナナで2本分程度の量です。1日に食物繊維を20g-25g程度摂るとちょうど便の量が150g作られます。

ところが日本人の食物繊維の平均摂取量はたった14.2gしかありません。これでは正常な排便をするために必要な量が作られません 

便の量が多くなると腸壁を刺激して、排泄するための蠕動(ぜんどう)運動がおこり便秘が改善されてきます。便の量が少ない=食物繊維不足が便秘の大きな原因になっているんですね。

おすすめ№1はこれ